スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グターおばちゃんの真相

本日は、久々に雨が降って涼しくなりました。

クーラーかけずに部屋の温度が27度。

やっと汗が止まってほっとしています。

グターとなっている嫁さんに続き、
ここのところ、当方も、もっぱら“室内派”

必要最低限の外出以外は、おうちでクールにリラックスです。
ツタヤでいっぱいDVD借りてます。(笑)

前回の記事に載せた、
路上でグターとなっている女性の写真ですが,

面白い! とのコメントを戴いたので、
何ともなしに、もう一度、じーっと見ていると、
あることに気がつきました。

このおばちゃん、

直射日光がもろに当たる場所で寝ているのです。

劇場でスポットライトを浴びるスターのよう。

↓ グターおばちゃん に再び登場してもらいます。

路上27545506_v1255183179

強烈! な存在感と貫禄です。

上からは直射日光、下からはコンクリートの熱。 ダブルの効果で、見るからに暑そう。

寝ながら、額一杯に汗 をかいていることでしょう。

前に投げ出された左手が  その苦しさを物語っているようです。

「んぐっ・・・が・・・すー・・はー・・」
 

なぜ、こんな暑いところに寝ているのでしょう?

注意して見てみると、
赤ちゃんとおばちゃんの中間くらいの位置に
日向と日陰の境界線 があるんですね。

分かります?

推測するに、
おばちゃんが、そこで寝始めた時は、境界線は柵の外にあって、
日陰の涼しげな場所だった のでしょう。

そこで、ごろりとなって、寝始めた。

そして2時間が経過。

次第に太陽が降りてきて、

おばちゃんが寝るスポットは 完全なる日向と なったのではないでしょうか。

それにしても、

境界線の位置の感じでは、
少なくとも1時間近くは太陽をもろに浴びながら寝ている かと思われます。

いやー、見ているだけで暑くなってきます・・・

おばちゃん・・・Wake Up・・・ & Get Moving !!!



↓ クリック応援、いつもありがとう!!です。


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。