スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケープタウンってほんとにアフリカ?

お陰さまで何とか一段落つきまして、

先月の旅を回想する余裕が出てきました。

南極関連の写真や内容は著作の問題等があり、

気軽にブログに載せることははばかられるところ、

とても残念なのですが自粛させていただく次第です。

公式な発表が済んで落ち着いた時点で

向こうで食べたメシ関係のお話でも機会を見つけてご紹介しようかと思っております。

ということで、南アフリカ・ケープタウンの思い出を。


今回はケープタウンにしばらく滞在したのですが、

東アフリカ諸国の雑然とした雰囲気のアフリカに慣れていた当方にしてみると

ケープタウンってほんとにアフリカ?
というのが正直な印象です。

まずは街並み。

ヨーロッパのような街並みIMG_4217


飛行機から見下ろした南アフリカの大地は

どこか懐かしい、茶色のゴツゴツとした岩山に覆われた大地で

「おお、懐かしのアフリカの大陸よ」

と思っておりましたが、いざ 町を歩いてみると

これはヨーロッパ以外の何者でもない・・・と感じさせる建物と

きっちり舗装された道路。

道路に穴があいている場所なんて、どこにもない!

ホテルのバーで働くオランダ系の白人南アフリカ人と
夕食後にビールを一杯飲みながら話しを聞いたのですが、

彼女いわく

「This is Europe! ここはヨーロッパよ!」と。

当方の第2の故郷であるケニアとか東アフリカのことを話すと

「 KENYA ! Uganda・・・ 汚くて、乱雑な場所でしょ」

と返す言葉がなかったのですが、

ほんとはこう言いたかったのです。

「それがいいんですよ♪!」 と。

途中、高速道路で通り過ぎた黒人居住地っぽいエリアは
トタン屋根の家が並ぶケニアなんかにもあるような場所で↓ 

こういったエリアも

走る車からしか見れなかったのですが・・・

きっとこんな感じのポップな場所かと! (南アのこういうエリアは、とっても怖そうですが)

これは絵ですが


そして食事。

これが、どこ行っても旨い!んです。

いかんと思うのですよ! アフリカで どこの店も旨いってのは・・・ 

(そう思うのは当方くらいかもしれませんが)

不味いところに何件もあたって、

運が悪いと食あたりなんかも経験しちゃったりして・・・

そんな洗礼を受けた後に初めて先進国的味覚でも「それなり」と思える場所にいきあたり、

苦労の末やっとのことで「旨い!」という場所を見つけ、

感動・・・と 涙する のが当方の中のアフリカなんです。(極論ですが)

ケープで最初に食べたランチは、

タウン中心街のまあ何件も同じようなカフェスタイルのレストランが連っている所で

特に選ぶこともなく目に入ったサンドイッチとかバーガーを出す店に入ったのですが、

出てきたアボカド・バーガーは

「お、美味しい・・・」

こんな風に屋外に

当方が5年滞在したアメリカ南部、テネシー州の片田舎の町に4件ほどあったバーガー屋のレベルより高い!

と感じさせる洗練された味付けでした。

「白人パワー強し」と感じざるを得なかった今回のケープ訪問でしたが、

マンボの神様  は(混沌としたエキサイティングなアフリカを象徴する当方の心の神様)

やはり見守ってくれていたようで、

「おお、アフリカ!」 って風景をこの後見せてくれたのです。

~続く~

↓ クリック応援、やる気をいただきありがとう!です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。