スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカで食べる日本食

4月30日のアクセスが983件!
いったい何があったんでしょう?

ネットのパワーってすごいですね。
この数字を見てPCモニターの前にずらっと並んで座る
983人の皆様の姿を想像して感動をいただきました。
ありがとうございました!

コメントをよくいただいている方から
外国人が作る日本食は新鮮味があって好き、ということを聞き、
アフリカに居た時にしばらくお世話になったケニア人の和食料理人のことや
食べていたものなんかを思いだしたので、今回はそのことでも。

和食料理人J君はナイロビ郊外の町ティカ出身の32才。
日本食レストランで皿洗いとして働きはじめ、
キッチンで料理の手伝いをしているうちに和食を覚えたというケニア人。

レストランに食べにきていた日本人の紹介で
駐在員の家庭や単身赴任者が暮らす家で食事を作る仕事をはじめるようになったとか。
当方がしばしお世話になった日本人の単身赴任者の寄宿舎でJ君が働いていて、
日本人5名の朝食、昼の弁当、夕食を一人で作っていました。

アフリカの地方都市にいて
“茶碗蒸し”“酢の物”なんかが
日常的に食卓にあがってくるんで最初は驚かされました。

住んでいたのはヴィクトリア湖というアフリカで最も大きい湖の近辺。
日本食の調味料なんかは、誰かが一時帰国する際に持ってきてもらう他、
ナイロビの日本食材店で向こう数カ月分の味噌を定期的に購入していました。
それらの調味料を使って現地の市場で買った食材を和風に料理するのが、
アフリカで食べる日本食。

現地の食材と言えば、
手に入る牛肉は、店先に肉塊がただ吊り下げられた、
ゴムのように硬い肉だったり、(“獣肉”と呼んでました)

IMG 吊るされた牛

チキンは籠に入れられた生きたやつを選んで
その場でしめてもらった、これまた硬い肉。
(チキンはそれはそれでで煮込み料理なんかに合う独特の美味しさがあるんですが)

J君は 「日本人は硬い肉は好きじゃないから・・・」と
それ用に購入したトンカチのような肉叩き棒で何度も何度も叩いて、
和風ステーキを作ったり、(それでも硬かったが・・・)
包丁で切って、ひき肉にしたりしていました。

ヴィクトリア湖からはティラピアやナイルパーチという魚が獲れるので、
休みの日には湖のほとりまで行って水揚げされたたばかりの魚を漁師から直接購入。

↓ 湖近くの道路でこうしてティラピアを売っています

IMG_ティラピア売り


↓ 水揚げされたばかりの魚。
  この一番大きなナイルパーチを買いたかったのですが、
  冷蔵庫に入らないので、諦めました。

巨大なナイルパーチ


↓ このサイズのナイルパーチで妥協。 
  いい材料が手に入って嬉しそうな表情のJ君。

IMG_ナイルパーチ大

オーブンで焼いたナイルパーチの塩焼きが最高で、
魚を買った日はナイルパーチをつまみに酒宴に突入。
ちなみに日本のマックのフィレオフィッシュは
大半がこのビクトリア湖のナイルパーチだとか。

現地の素材を工夫して日本食風にしていただく生活も、
それはそれで楽しいもんです。
後で“お得なフィーリング”も待ってますしね・・・

帰国して日本食への欲が満たされつつある最近は
ナイロビの市場で 1匹100円 で買っていたストーンクラブと呼ばれる蟹を懐かしく感じたりと、
結局「ないものねだり」なだけなのかもしれません。





↓ クリック応援ありがとう!です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コジャック様

「獣肉」には笑えました。が、その硬い肉のおかげで、今回ナイロビ滞在中、唯一私の自慢だった「入れ歯のような歯」のうちの1本がかけてしまったのです。 うちのだんなは、「ここ(ナイロビ)で歯医者にかかろうなんて思ってないよね。」

ナイバシャとThikaでニャマチョマ三昧をした報いなのでしょうか。ゴートミートとモットゥラは病みつきなんです。


早く直して、9月のニャマチョマに備えます。ナイルパーチは試したことがなかったので、今度試してみます。ティラピアは泥臭かったなあ。

「おいスタブロフ、スタブロぉーフ!(声:森山周一郎)」
「なんスかデぇカぁ長ぉ」

閑話休題。
ナイロビの食材で日本食。
イギリス留学から帰った東郷平八郎が日本の食材でビーフシチューを再現して貰おうとして出来たのが今日の「肉じゃが」であるように、新たなナイロビの味が生まれる日も遠く無いかも知れませんね。

Re: タイトルなし


スタブロフ さま

肉じゃが。
そうやって生まれたとは知りませんでした。
多くの人が海外で暮らすようになり、
日本から持ち寄った調味料で現地の素材を使って
日本食風にアレンジして食べているので、
順序は逆ですが、そういうディッシュが生まれてもおかしくないですね。

カリフォルニア巻きのような感じで
既に生まれている料理もあるとは思うのですが、
あまり聞かないのが不思議です。

面白い視点をもたれていますね。
参考になります。



Re: No title

ゆみ さん

ケニアで肉を食べていて歯が抜けたというのは
当方にもありました。被せていた人工の歯が外れて、中の歯は虫歯だったんで
現地の歯医者でとりあえず抜いてもらったのですが、
完全に取れなくて、まだかけらが歯ぐきに残っています・・・

ムトゥラ美味しいですよね!
マトゥンボは試されました? 牛の胃のせんまいの部分を
トマトソースで料理するんですが、
ケニア料理の中で最もつまみとして好きな料理です。

9月に行かれる時にはナイロビで美味しいと思った
ティラピア料理のレストランをご紹介しますので
ご連絡下さいね。ナイルパーチは不思議と現地の人は食べないんですよ。



No title

獣肉ですか面白いですね。
私も差し歯が抜けた組です(笑)日本人は歯が弱いですよね。
肉の味は最高ですが肉は硬い・・・なので魚食いです
ナイルパーチ私はまだ食べていません。ティラピアは日本でも手に入るので、友達に頼んでオーダーしますが
最近匂いが気になりあまり食していません。
ナイルパーチと言えば「ダーウィンの叫び」でビクトリア湖のこと、ナイルパーチの缶詰め工場の事を取り上げていましたがインタビューを受けた人が夫の知り合いでDVDを見た後早速電話したらあれはやらせだと話していました。
昔夫はその工場で働いた事があって世間は狭いなーと思いました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


JASMEEN さん

こんにちは。

映画に出ていた場所は確かムワンザというタンザニアサイドの湖畔の町だったように
記憶しています。世間は狭いですね。

ティラピアを日本でも取り扱っていることを以前日本のテレビで
見たことがありましたが購入されているとは。
現地ではあの1匹まるごと揚げた魚をレモンじょうゆでいただいてました。
そうすると日本からのビジターも「これはうまい!」と喜んでくれました。

食べ物の話をするとアフリカへの郷愁がつのります。

Re: No title

Norma Norma さん

こんにちは。

前回いただいたコメントにアイディアをいただきました。

タマリンドのティラピア! 豪華そうですね!
当方もナイロビのタマリンドで1度食べたことがありますが、
その時はシーフードに飢えていたので、蟹とエビと牡蠣を大量にいただきました。
ウガリがとっても上品な感じでサーブされていて、鏡餅か思ったものです。(笑)

食べ物の話をすると、その場所に行きたくなりますね。
で、アフリカに戻ると今度は「あー天丼が食べたい」となって・・・ 




プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。