スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くよ、習慣の違い

せっかく、続きもんのお話しをしているというのに、

また更新が滞ってしまいました。

何の話しをしていたのか 忘れてしまいまっせ!  

とにかく・・・習慣の違いについて Again ! です。

記憶を戻しつつ、もしくは前回2回を読み直しいただきつつ、

どうか、引き続きお付き合いを。


それにしても面白いトピックに当たりました。

どんどん話しが膨らんでいき、いつの間やら第三話です。

どこまで行くんでしょ~


4.冷たい飲み物はダメ

最近は氷入りのアイス・カプチーノやらココアを出す
こじゃれたレストランやカフェが
東アフリカの都市部でも増えてきていますが、
基本的に彼等って、われわれ日本人が暑い日に好んで飲む
「きんきんに冷えた飲み物」はダメ。
「お腹を壊す」と言います。

うちの嫁さんも例にもれず、
外がどんなに暑かろうと、氷入りの飲み物は苦手。

アイスクリームは大好きなのですが、
冷たいものを早く食べることが出来ないので、
夏場などはアイスが暑さで溶けていくスピードに追い越されてしまい、
いつも最後はぐっちゃぐちゃ。

そんな飲物常温派の環境なんで、
現地で出されるソーダが温いのは、まだ許せるとしても、
(とは言っても、よっぽど喉乾いてないとパスですが)
↓ こんな場所で1日中、未舗装道路の砂埃を巻き上げながら走りまわり、

荒野

鼻の穴と顔は真っ黒、体はざらざら、口と喉は干からびたような状態になりながら、
「あと2時間でホテルだ、ここで水を飲むとビ―ルの味が落ちる」
と水を飲むのを極力我慢してチェックインしたホテルで、
「ビールが冷えていない・・・」と分かった時は、かなりの落胆ものです。
また、その頻度の多いこと!

これが、それなりの宿泊代を取るホテルだったりするもんで、
「昼の間に冷蔵庫にビールを入れて夕食に間に合うように、冷やしとかんかい!! 」 と
われわれ日本人はいきなり不機嫌になるのです。

時には1日中停電だったとか、しょうがないケースもあるのですが、
だいたいはホテルの従業員がトロいのが原因。
というか、
お客さんの為にビールをきんきんに冷やしておかなきゃ・・・という観念がなし。

なかなか冷えない冷蔵庫に
その日の晩に出すビールを4時とか5時ぐらいに入れるんで
6時過ぎには夕食前のビールを飲みたい我々には
必然的に温いビールがまわってくる・・・ということなのです。

なんで前日に入れておかないのかって?

鍵がかけれない冷蔵庫だと、ビールが盗まれる可能性が大なので
そうならざるを得ないのです・・・

温いビールしかなくても別に問題はない というか、
われわれにとっては温いビールを
彼等は 「これは Cold だ(冷たい)」と認識することも多く、
夕食前にはきんきんに冷えたビールを用意するよう手慣づけるまでには、
数泊泊って、何回かチップをあげて、という涙ぐましい努力が・・・

アフリカだけかと思う、この習慣ですが、
実は 当方の祖父もビールは常温派
(祖父はもちろん、日本人です)

生まれて初めて飲んだビールは、この祖父から 
「お前も男なんだから、ビールを一杯どうだ」と言われて飲んだ
温いキリンラガービールだったのです。

20年後にアフリカの片田舎のホテルで
同じように温いビールを飲むことになるとは
思いもしませんでしたが。

5.冷たくなった食事は食べない

男性ばかりだったアフリカでの現場仕事では、弁当を持ってくる人がほぼ皆無。
10人以上のワーカーが働く工事現場では、
昼時になると、どこからか、おばちゃんたちが鍋やら食材を持ってやって来て、
そこいらに落ちている木を燃やして煮炊きを始め、
野原にインスタント食堂が出現します。

食器がない時にはこうしてヘルメットをカップがわりにして、水を飲んだりして。

ヘルメットがお椀

野原のインスタント食堂での食事は1食50円~100円ぐらいなのですが、
月給2万円以下の彼等にとっては大きな支出。
「金がない」と口癖のように言っているので、
「前の日の夕食の残りなんかを奥さんに頼んで弁当にして持ってくるとか、節約したらどうだ?」 と言うと

「われわれは出来たての暖かい食事じゃないとダメなんだ」とのこと。

アフリカのように暑い場所では
冷たくなるまで置いておいた食べ物は傷む可能性が高いという
生活の知恵もあるのかもしれません。

ある日、われわれがいつも食べている和食料理人J君が作った弁当が余ったので、
彼等に食べさせたことがあります。

最初は「冷たくなった食事・・・」と恐る恐る食べていましたが、
いざ口にすると「美味しい!」 となり、
それ以降「今日はランチは余ってないのか?」と彼等から聞いてくるようになりました。
そのわりには、自分で弁当を持ってくるという風には、なかなかならないのが、アフリカらしいところです。

ということで、

5つほど、習慣の違いについてお話させていただきました。

残りのお話がまだあるんで、再び次回に持ち越しというところなのですが、

飽きてきた感もあるので、

次回は少しお休みして、われわれマンボ夫婦の日本の近況などを

紹介させていただこうかと思っております。


訪問、いつもありがとうです。



↓ クリック応援もありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暑い所だけあって

生活習慣が、ココと似てますね!

初めまして! 初めて書き込みします!

ココも、アイス・クリームは食べても、氷が入った飲み物は好んで飲まないようです。あくまでも常温・・・。違うのは食事。ココはは、朝に作りおきして晩までの食事になりますよ。

しかし、ヘルメット被った人、誰のヘルメットを使って飲んでいるのかが気になります --;

Re: 暑い所だけあって


いっちっち さま

書き込みありがとうです!

この習慣、似ている場所が多いのでは?
というか、氷の飲物をがぶがぶ飲む習慣の方が
先進国特有のどちらかと言えばマイナーなのでは、と思っていたとこです。
コメントを聞いてほっとしました。

しかし、暑いところで食べ物を置いておいて、傷まないのでしょうか?
夜までに食べれば大丈夫ということでしょうか?
アジアの料理とかだと何となくつまみっぽく料理したものを
大きな皿にたくさんざっと並べて
時間をかけてつまんでいくという印象はありますが。

ヘルメットは確か自分のものではなかったと思います。
凄いを汗かくんですがね・・・

ん~?

>しかし、暑いところで食べ物を置いておいて、傷まないのでしょうか?
>夜までに食べれば大丈夫ということでしょうか?

これが不思議と傷まないのです。殆どは、ゴレンガン(揚げ物)なのです。トゥミスって呼ばれる煮詰めたものも、油で煮詰めてるので、揚げ物と同じ感じで傷みません。ただし、生ココナッツを削った物を使った料理は、数時間で腐ります。だから、食べる前に加えるみたいですよ。

>アジアの料理とかだと何となくつまみっぽく料理したものを
>大きな皿にたくさんざっと並べて
>時間をかけてつまんでいくという印象はありますが。

あははは。まったくその通り。いつでもダレでも食べれるようにしてるんだそうです。

Re: ん~?

いっちっち さん

バリに住まれているんですね。
アフリカと違って食べ物もおいしそうだし、
うらやましいです。

バリは当方行ったことはないのですが、
知り合いが9月にギリトラワンガン島というところに
行く予定で、一緒にという話だったんですが
つい数日前に入った仕事で行けなくなってしまったのです。

移住というスタンスでいらっしゃるのに、
とても共感を憶えました。
これからブログを読ませていただくのを楽しみにしています。


温いビールですか。
そういえば中国もビールは温く、中国に進出した日本のコンビニなんかで「日式」としてキンキンに冷えたビールを従来の温いビールと並行して売っているそうですが。
どうやらキンキンに冷えたビールが一般的な国や地域はラガービールが主流らしい、と聞いたのですが真偽の程はどうなんでしょうか?
北欧神話なんかでも神々が釜で煮出した?蜂蜜酒やビールを飲む描写が有りますから本来はそういうものなのかも知れません。

Re: タイトルなし

スタブロフさま
中国もそうですか! それにしても温いのと、きんきんに冷えた日式のと両方そろえているってとこが、さすがは華僑ですね。 
アジアの経済成長の発展にアフリカはどうしても追いつきようがないというところの根本に、こういった文化の違いがあるような気がします。温いビールしか準備してないアフリカにほっとさせられる部分もありますが。

No title

あははっ確かにタンザニア人の夫や家族も日本に居ても氷抜きで
ジュースを飲んでいます。すいかなどのフルーツも冷蔵庫から出して
1時間ぐらいで食しています。私は暑い時にはそのまま冷たいフルーツを食べたいのですが・・・・そういえばスイカは野菜でしたね^^;

お弁当についても日本に来ているアフリカンには衝撃だそうです。
アフリカでは安くて美味しいランチは何処でも手に入るのでビックリするそうです。日本でそれをしたらお金をセーブできませんから(笑)

停電が続いているときでもそうでなくても私もタンザニアにいると
ぬるいジュースを好んで飲みます(笑)お腹を壊すし
外出先でトイレを探すのも大変ですので(笑)タンザニア人に習って
そうしています。私の場合はトイレットペーパーと石鹸は必ず持参していますから最悪野外ですが日本人ですので恥ずかしいです
みなビックリしています。郷に入れば郷に従え精神です

Re: Re: No title

> Jasmeen さん
>
> こんにちは。
>
> 当方はけっこう冷たい飲み物好きな方なんですが、
> 不思議なもんで向こうに居る時はジュースやお茶を冷やしておくことはあっても
> 氷をグラスに入れて飲むということをあまりしてませんでした。
> 環境による順応なんでしょうかね。
>
> 当方も地方出張の際はトイレットペーパーと石鹸をバッグに入れてました。
> で、きじうちの後にはミネラルウオーターを口に含んで
> ジャーと手にかける”口から蛇口水道”と呼ぶ方法で手を洗ってました。
> 男なんでそんなに気になりませんでしたが、女性は最初は抵抗あるでしょうね。
>
> 知り合いの都会育ちの日本人女性でケニアの田舎にしばらく暮らしていた子が
> 「最近、外で用を足すのに抵抗がなくなりました」と嬉しそうに
> 話してくれた時のことを思い出しました。
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。