スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受話器は離さずショッピング

先日、「??」 という人がいて、

アフリカでは絶対にあり得ない行動なのですが、

日本ではけっこうフツーみたいで、

「え?」と、かなり驚かされました。

まったくフツ―ではないにしても、

少なくともその奇行に対して注目している人は、

あたりを見回しても自分だけのようですし、

自分は海外に長く居すぎたのだろうか・・・なんて思ったりもしたのですが、

まあ、聞いてください。


携帯電話でずっと話をしながら買い物をする女性 


スーパーやコンビニで買い物をしながら、

ずっと携帯で話しをしている人っていませんか?

通話中のままレジまで進み、そのまま支払を行い、

お釣りをもらって、買い物袋に入れたものを手にして、

お店を出てからもそのまま ずーーーっと 会話を続けています。

「????」

「一昔前には、こういう人っていなかったよなあ」 と思いながら

その不思議な行動から当方目が離せません。

買い物中にどうしても出ないといけない電話がかかってきて・・・

というのなら分かるのですが、

この人は話をしている様子や会話の内容を聞いていても、

一貫して“だらだら”とした調子で、

買い物中にどうしても話さなければならないという電話では、絶対になさそう 。

どうやら、

“故意に買い物中に携帯電話での話しを続けて気を紛らわしている”

ようなのです。

先日出会ったこの行動の主は、
40代前半と思われる、小奇麗な身なりをした、
ごくフツ―の、ちゃんとした感じの女性。

ただどこか、「この人はよくこうやって買物しているんだろうな」 と
確信出来るような雰囲気があって、驚かされました。

これが例えば、
かなりちゃらちゃらした感じの派手な子ギャル風の子だったりして、
大きな声で、
「ていうかさ、マジ、信じらんない!!!」と話しているのであれば
「やっぱり」 と思うだけで、
特段気にもならないかと思うのですが・・・。


ずっと 「話し中」 のこの女性客に、レジのおばさんが話しかけます。

「3,000円いただきましたので、640円のお釣りとなります、どうもありがとうございました」

受話器を耳にあてたまま目も合わせようともしない彼女の前では、
言葉が妙に宙に浮くような感じになって、とっても哀れに聞こえてきます。

日本という スピードが加速した現代社会のストレスによる、
ヒズミ というか、どこか ネジが外れてしまった ような、そんな現象に見えるのですが・・・

話しかけられたくないのでしょうか?
もしくは、この方は稀にみる電話魔で、始終電話していることから、
当然買い物中も電話中 なんでしょうか?

どちらも少しは合っているような、
でも、ちょっと違うような気がします。

アフリカの皆さんも携帯電話は大好きですが、
今のところ、これはほぼ見られない行動かと。

masai.jpg
↑ マサイの人たちも皆さん携帯大好きです

もしかすると、

向こうでもあと何年かすると、

同じように、ずっと携帯で話しながら買物をする人が出てくるのでしょうか。


↓ クリック応援ありがとう!!
にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

考えて見ると昔ながらの感覚かも知れません。
曰わく「××しながら××するな!!」という。
「深夜ラジオ聞きながら勉強するな!!」
「ゲームしながらご飯食べるな!!」
の、様な。
形を変えても結局同じ行動、同じ周りのリアクション。
似たようなところで「最近の若者は…」
なんでも、古代エジプトの遺跡から出て来た石板にこの言い回しがあったそうですし(汗)
こればかりはジェネレーションギャップ、カルチャーギャップなどなど一見異なりながらもループし続けるんではないでしょうか。

Re: タイトルなし


スタブロフさん

いつも鋭い考察ありがとうございます。
トピックを深く掘り下げれます。

確かに! 「最近の若い者は・・・」というのは
聞いたことがあります。
・・・ながらはするな!というのは日本の文化かもしれませんね。
当方も親からよく言われました。

アフリカではきっとブログに書いたような
日本人の方の買物&電話という行動をする人はあまり出てこないかと
思うのですが、
その一番の要因は彼らは2つ以上のことを同時に行うということが
苦手だからです。=携帯で電話しながら買物することに快感を覚えないと思うのです。

例えばうちの嫁さんも料理をする時に卵焼きを焼きながら
スープを作り、同時にトーストも焼くといったことは絶対に出来ません。
常に一つ一つです。

癖というか習慣というか、傾向というか、
変化はしながらも、ループしていくんでしょうね。



No title

コジャック様

ご無沙汰しています。

今、ケニアではワールドカップ旋風が起こっているらしくて、うちのだんなは予選中、毎日パブで友人たちと大騒ぎをしていたようです。不思議ですよね。ケニアでは、サッカーはメジャーなスポーツではないのに、マタトゥには、でかでかと、アーセナルだの、マンUだの大きなロゴが目に付きますし。だんなのお兄さんが、ムランガのちょっと手前ので、ガソリンスタンドとパブを経営しているのですが、サッカーの試合の日は、大忙しのようです。お土産で、プレミアリーグのフラッグやら、ユニフォームやらを頼まれて買っていきましたが、そのおかげで、客数が増えたそうです。

携帯電話での会話といえば、ここロンドンでもいますよお。バスに乗ってから降りるまで、延々と30分以上でかい声でしゃべり続ける輩たち。不思議なことに、ほとんど黒人の方たちですね。さらに国を分けて言うなら、ナイジェリア人。しかも、電波状況が悪いと、叫べば聞こえると思っているのか、聞く時は耳で、話す時はトランシーバーを使っているかのごとく携帯を口元に持って行き、がなりたてる方々。思わず、「S**t the F**k up!」と、叫びたくなるほど。

ところで。私も小さいころ、よく母に「ながら族をするな」といわれたのを思い出しました。特にテレビを見ながらの食事は、厳禁でしたね。
うちのだんなはラジオを聴きながらテレビを見ます。これは、私にはどうしても耐えられません。なのに、トーストを焼きながら、紅茶を同時に作るということすらできません。

私なんか、寝ながらおしゃべりさえできるのに。

Re: No title

Yumi さん

お久しぶりです。
貴重なコメントありがとうございます!
次回のお話のトピックのネタが出来ました。

2つ以上のことを同時にするのって実は日本人の特技?という話題です。
差し支えなければ、旦那さまの紅茶を作りながらトーストを焼くことは苦手でありながら、
ラジオを聴きながらテレビ観賞をされる例を是非挙げさせていただきたく存じます。
もちろん当家の嫁の例を筆頭に。この共通点はお国柄なんですかね。
当方も一度に2つどころか、4つくらいのことをいつもするのですが、
向こうの人に「ほら」と言っても、全く興味なし・・・

ただ、寝ながらおしゃべりというのは、寝言、
もしくは夢遊病というものでは・・・

前回のワールドカップはケニアで見ていました。
現地のワーカー達の話題は、その時期サッカー一色。
ケニアではやはりイギリスの影響が強いのか、
UKのプロリーグの中継なんかは盛んに行われていて、
優勝決定戦時期にはワールドカップに近い盛り上がりが
国中で見られたという記憶があります。

前回のワールドカップの際には、日本はだめだとケニア人にさんざん言われ
悔しい思いをしたものですが、(ケニアなんてワールドカップにかすりもしないくせに)
今回は少しは評価してくれているんでしょうね。
旦那様は日本を応援してくれてますか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 写真を見てご連絡させていただきました!

清水さん

お返事が遅くなりすみません。
マサイ族のケータイの写真は当方もネットで拾ってきたものなので
どうぞ!と言うことができず恐縮です。

って、もう放送日過ぎてしまっていますね。

大変失礼いたしました。

KJK
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。