スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いときにはスロームーブメント

ご無沙汰してしまいました、暑くなりましたね。

久しぶりに湿度70%↑の梅雨をフルで体験し、
ここ数日夏本番の暑さが始まってからというもの、
どうも体も頭も伸びきってしまっています。

久しぶりです、このグターという感覚。

熱帯性と言うのか、
熱くなってなかなか冷めないコンクリートの上に居るような、独特の暑さ。

ケニアで言えば、沿岸地域のモンバサや、
タンザニアの首都ダルエスサラムやザンジバル島などは
年中こういった気候で、
赤道直下の高度0mという、とても暑い場所なんですが、

負けていません、東京の夏。

↓ ザンジバル島ストーンタウンの昼下がり
  日陰にたたずむ男たち

ザンジバル1

アフリカと言えば、
貧困だとか、極悪の治安だとか、
いろいろと凄い  と言われます。

しかし、
この経済発展で生まれた東京という大都市で、
1千3百万人の人々が
ああ、暑い とみんなで冷房かけて、
とにかく熱を出しまくって、
ヒートアイランド現象と地球温暖化のダブルパンチ で
気候が変わってきているというのは、
オ―マイゴッドの世界と言うのか、
ゴッドがあまり入る余地のない世界だからそうなるのか、
凄さ ということからすると
そうアフリカに劣らないのではないでしょうか。


うちのアフリカ人は、
当方にも増して、
既に東京の暑さにやられている様子。
動きがますます鈍くなってきていて、
ここ数日は、ほぼ動いていません。

途上国では、暑くなると、
道路にゴローンと寝転がって休む人を見ますが、そんな状態です。

路上27545506_v1255183179


そんな中、
「日本人って、この暑さでもあの満員電車に乗って普通に仕事するの?」

という非常に不謹慎な質問をいただきました。

確か・・・冬の寒い日にも、同じようなことを言ってたような・・・
暑さと寒さが入れ替わってはいるが。

「そう、日本の世界は厳しいんじゃい!!」

では、アフリカはどうなんでしょう。

暑いと仕事はしないんでしょうか。

いいえ、そんなことはありません、暑くても仕事はします。

ただ、

暑さが増せば増すほど、
皆さんの動きがスローモーション化してゆき、
動きも、対応も、すべて遅くなる傾向にあるようです。

いつ出来るのか?という問いに、
得意の 「トゥモロー ( 明日)」 が連発されるようになるのも
この暑い時期です。

その「トゥモロー 」 が、なかなか来ないんで、困りもんなんですが・・・


一時期滞在していた、
ケニアはビクトリア湖畔のキスムという町でのある暑い日のこと。

kisumu1.jpg

↑ キスムの町

いつものごとく昼過ぎから事務所は停電。(月に4回以上起こる)

電気が切れてから1時間もするとパソコンも使えなくなり、
紙の書類に目を通したりしますが、
どうも集中できません。

クーラーも扇風機も使えないので事務所内は凄い暑さだからです。
34度ぐらいでしょうか。

温度が上がるにつれ、
まわりの人たちの音が消えていくように感じて、
事務所の現地スタッフたちを見まわしてみます。

隣に座るウオルター君は、
額に玉のような汗をかきながら、
拭くこともせず、じっとしています。

あきらかに ぼーっとしている、
というか、いや動いていない(!)

秘書はどうだと見まわすと、
おおー完全に放心状態で目の前1点を見つめたまま、
微動だにしない・・・ではないか。


どうでしょう、

クレージーな暑さが続きそうなこの夏は

彼等アフリカ人の「スロー・ムーブメント」を見習ってみるのは。

なるべく動かず、動くならば、そろーりと。  (スロー・ムーブメント → ゆっくりとした動作)

絶対体にいい はず。

オフィスも、

クールビズならぬ クール・ブレインという制度を導入して、 

猛暑の日には クールブレイン=「 脳のネクタイ外してOK 」として、 

アフリカ人のように、

適宜、グターと出来るようにしたら・・・


能率・・・・  いや、上がらないか・・・


↓ クリック応援、ありがとう!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コジャック様

2枚目の写真は面白すぎます。見た瞬間、コンピューターのスクリーンに鼻水が飛ぶほど吹き出してしまいました。(汚くてごめんなさい) 何でこんなところに、って言うくらいみんなごろごろしていますよね。でも、うちのだんなに言わせると「Typical」な映像な様です。アフリカの人たちって意外と暑がりですよね。(寒がりでもありますが)いずれにしても、ケニア人にはお酒を飲むいい口実になるのでしょうけど。

暑さ厳しき折、奥様ともどもお体には十分に気をつけてお過ごしください。

PS:暑くてもいいから日本の夏をこちらに持って来たい。

Re: No title


YUMI さん

ありがとうございます!

ほんと、あんな感じになってるんで、困ったもんです。
日本の皆さんは「え?アフリカって暑くないの?」と驚くのですが。

ケニア人にはティピカルでも
われわれは引きますよねー 

なんとか外に連れ出して、
日本の夏を楽しんでもらおうと思っています。

良い夏を!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

salama !!

なっち さん

どーもです。

キスムには4年住んだのですが、
大好きになりました。
キスムは確か海抜500mくらいで低い場所にあり、
1700mのナイロビよりも大分暑いです。
暑いと言っても、
1番暑い時期でも先週の東京の36度超えの世界よりは
少し涼しかったような気がします。

「ケニア人(特に友人のナイロビアン)って蒸すような暑さに弱いですよね(笑)
黒人のくせに…←超偏見ですが(汗)、初めて知りましたよ。 」

これ、超受けました!(笑)

基本的にケニア人の皆さん根性がないように感じますね。
我慢に弱いというか。

当家のケニア人は
「日本のこの暑さはクレージー過ぎる・・」
を連発してますが、(だらだらする言い訳という声も・・)
黒人の彼女からその言葉を聞いて、
日本の皆さん、びっくりです。

「アフリカは暑くならないの?」

涼しいナイロビに戻りたいです。

プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。