スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有効活用

ウガンダの村で見かけた井戸。


自転車ペダルの この部分、

こういう使い方があるとは・・・

有効活用



確かに廻しやすそう。

見ていて 無性に廻したくなってきます これ。

もし、ここで、

自分がこのペダルを廻し始めたとすると、

外国人がほとんど来ないこの村では、

たくさんのローカルが物珍しさに わいわい やって来て、

子供来た

自分の村の井戸の 自転車ペダルを嬉しそうに廻す変な外国人 を見て、

「ガハハ ハハ!!」 と大うけ・・・

テンションあがった子供たちに、こんな風に囲まれて、

たくさん


「は、は、はー!!チャイニーズーーーー!!」 とか言われて、
大騒ぎ になるのです。

そんなアフリカらしい光景が思い浮かぶ、

どこか 癒される 自転車ペダルの有効活用でした。




↓ クリック応援をお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

果たして誰かが思い着いたのか。
誰かに教えられたのか。
誰かに作ってもらったのか。
興味は尽きません。
これが「便利だから」周囲に広まるのか!?ちょっとの手間暇惜しんでも此処に汲みに来るのか。
気になります。

Re: タイトルなし

スタブロフ さん

どういう経緯で付けられたのかは、
残念ながら聞きませんでした。

自転車のパーツを改良してというアイディアは、
他にもいくつか向こうで見かけた記憶があります。

身体障害者の方で歩けない人用の
手でペダルを漕ぐ三輪車や
自転車の車輪を利用したナイフ研ぎ屋など。

いかにもパーツを組み合わせて、溶接してくっつけて作ったという
イメージの物なんですが、
このペダルと共通した、どこか「とぼけた」雰囲気があって、
味があるんですよね。

プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。