スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザンジバル島 ~世界で一番美しい島~

真っ白な砂浜1
前々から行きたかった、タンザニア共和国、インド洋沖に浮かぶ島、ザンジバル。
コバルトブルーに透き通る海と真っ白な砂浜。まさに楽園と呼ぶにふさわしいこの島。

真っ青な海1


この島の名がタイトルになったビリージョエルの歌がありましたが、
そのフレーズを ”オッオ-オー ザン!ジバルー ♪” と軽快に歌いながら行って参りました。

空港看板ザンジバル


それにしても、ケニアに7年住んでいながら、行った観光地はマサイマラ、ケニア山の2箇所のみとは、、、、な、、、なんとつまらんアフリカ滞在だ と 今さらながら思い返すのです。

でもそこは海外在住達人の私、住んでいる場所で工夫して、自分的にはかなり楽しませてはいただいてはおりまする。

しかし、しかし、である。最初の3年はまだしも、(上記2箇所の観光地訪問はこの3年の間に行われた)特に仕事が変わってからの、ここ4年の間というものは
一度として、旅行というものに行ったことがなかった。

そう、お仕事の関係でここ4年間、年末年始以外は2日以上の連休休暇がまったく取れなかったのである、、、。   で、年末年始も事務所のお留守番なんかがあったりして、、、。バカヤロー !

この間、実は当方結婚なんかもしているのであるが、その際取れた休みは2日間。
式は挙げなかったが、嫁さんの親類なんかを呼んで自宅でパーティーをし、
翌日は少々の観光後、、、、、終了。

近所に住むケニア人の夫を持つイタリア人女性なんかはその結婚パーティーに来て
それを聞いて、呆れていたというか、Oh, …. Sorry って言葉に詰まってたぞ。


お、恐るべし日本企業とその労働環境。そして海外に来て休めるにも関わらず、休もうとしない、外国では不思議だとしか思われないMade in ジャパン サラリーマン企業戦士思考。そして同じ環境で働く日本人には例外を許さない管理社会価値観。

俺のアフリカ生活の楽しみと青春を、、、返せ! とまでは自分は言わないにしても、
ケニア人の妻はもちろん本件については未だに根に持っている。

日本から来ている同僚の日本人みんながそうなのだから、
しょうがないと言えばしょうがないのだが、体に染み付いた皆さんの企業体質に対し、
海外育ちの私の頭からは疑問符が消えることはなかった。

せいぜい行くのは、唯一の休みである日曜日のゴルフ。
それも同じ仕事仲間や仕事関係のお得意さんとのプレー。   た、助けてくれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村
おお、日ごろのストレスが随分溜まっていたと見える。愚痴オンパレードだ。
.
しかし、楽天家で能天気な自分はいつかGood Day Will Come と信じ続け、

そして、ついに神は微笑んだ。

チャンス到来!

1週間の休みを取ってザンジバル島へ! 

念願かなった夢の楽園での、このバケーション。

せっかくなんで、数回に分けて紹介していきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。