スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小用時の屈辱

ナイロビのとあるバーのトイレ。


繧ア繝九い縺ョ繝医う繝ャ・狙convert_20090328050415


思い出すのが、アフリカ人って、隣どうしになると

外国人に見られるのが恥ずかしいのか

「そこまでして、隠すことないだろう」


という位 かなりオーバーに 自分の放水現場を隠すのです。

「それ・・・お前、完全に跳ね返って服に飛んでるだろう」 と言いたくなるような

超不自然に 便器全体を覆い隠す 
チキンが大事に便器という名の卵を温めている かのようなポーズ。

「 わからん・・・ 」

アフリカ人の皆さんは きっと

かなり立派なもの をお持ちかと思うのですが、

とっても恥ずかしがるのです。


ある日、

ディスコ風のバーで飲んでいて、小水をしていた時のこと。

大柄の屈強なバウンサー風のおっさんが当方の隣に立ち、小水開始。

さすがは屈強な男、堂々としており、隠すそぶりは全くなし。

ほー と感心していると、おっさん、隣に立つ外国人の存在に気が付き、

「お、中国人か?」 という表情で当方の方を見て、 次におもむろに視線を下げ、

当方が握る手の先に 目を向けたかと思うと、そのままじーっと視線を定め、

ハハハハ、ハ! と笑い始めるではないですか!

「 何だ ? !」 と かなり ムッ として 仕返しとばかりに

バウンサー風おっさん男の手に握られたものを見てみる当方。

WOW!  ダイナマイト! グレート アフリカ・・・ 

同じ・・・ひ・・・人とは思えん・・・

視線を再び自分のに戻し、

「笑われてもしょうがないか・・・」  ひゅー と吹いた寒い風・・・・

それにしても 

「 笑うんじゃない ! 俺だって真面目に生きてんだ!」

わけのわからない言い訳と共に、

「こんなの不公平だ!」 とアフリカの神様に向かって抗議 (やはりここはジーザスです)

悲しい気分・・・に    

後ほど、

バウンサー風おっさん、当方の姿をバーで見つけ、

ooootoko 2


「 オオ 、チャイニーズ !」
 と呼び、 (だからチャイニーズじゃないってーの!!)

隣にやって来て、

笑われても決して隠すことをしなかった 当方の男気 に惚れたのか  
(ただ受けただけ・・・)
ビールをおごってくれました。 
(ケニア人にビールをおごってもらった数少ない4回ぐらいの経験のうちの1回がこの時でした) 

そしてまた、何を思い出したのか、再び当方の方を見て ハハハハ、ハ!

うーーー   アフリカなんて・・・嫌いだ!



↓ クリック応援ありがとう!


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 日本での国際生活へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。