スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンボって言葉

当方アフリカに来る前から親しみのあった言葉で
どことなく思い入れがあります。

今回はそのお話。

スワヒリ語でマンボとは“物”とか“事”という意味で、

挨拶でも マンボ!=元気?! と使います。

「”物”はどうだ?」、 「”事”は上手くいってるか?」 
という意味あいから来ています。

マンボ!と挨拶されたら ポア! (“いい感じ”、とか英語の“クール”に近いニュアンス)
と返事をします。

当方がまんぼという言葉に初めて出会ったのは東京で中学生だった頃・・・

遠い記憶にタイムスリップですが・・・

アフリカ音楽全般のことを指して“マンボ”とか“マンボ音楽”
日本では呼んでいた記憶があります。
最近はワールドミュージックとか出身国名なんかでカテゴライズされていますが。

1980年代、中古レコード屋では“マンボ”というカテゴリーがあったように覚えているんです。
(間違ってたらすみません。) サルサ音楽のようにマンボ音楽ってあるんだなーって思ってました。

そして当方の中で今だマンボという言葉の印象に常に伴っているのが
どこで聞いたのか、どこの誰の歌だかも憶えていないんですが
サビの部分のメロディーだけは今だに頭に響く♪ある歌。

でぃりっ でぃ でぃ でぃ でぃ-♪  マンボ!!!  ハッ!!

でぃりっ でぃ でぃ でぃ でぃ-♪  マンボ!!!  ハッ!!


・・・・って書いてもわかんないですよね・・・

マンボ!!の部分は複数のコーラスで力強く叫び、吹奏楽器の音もあって、
ラテン音楽風だったような・・・
今思えば古いルンバとかリンガラだったようです。

ルンバ、リンガラ:
コンゴで生まれたポピュラー、アフリカ音楽、コンゴ・ジャズとも呼ばれる。
独特のビートとリズムを奏でるオープンコードのギターの音が特徴的な
キューバ音楽と現地の音楽が融合した音楽。
(通常ルンバはスロー、リンガラはよりアップテンポを指す)


そして最後に極めつけの“マンボ“は当方がよく行った飲み屋の名前

当方がアメリカに行くまで、小学校・中学校を過ごした東京、阿佐ヶ谷、中央線のガード下。
焼き鳥屋や焼肉屋が軒を連ね夜になるとそこいらに白い煙が漂う中、
ヒッピー文化まだ健在かと思わせるようなヒップで60年代チックなバーが数件残る不思議な界隈。
ここに “まんぼ亭” があります。

線路の真下のガード下で中央線の電車が
ガタンッ ガタ ガタンッ、 ガタンッ ガタ ガタンッ、と行き来する音が定期的に頭上に響きます。
うなぎの寝床のような縦長の小さいスペースでアフリカを思わせる木調の壁にシマウマのような白黒の模様が壁一面を覆っています。店の中にはボンゴがいくつか置いてあり、お客さん誰でも音楽に併せて太鼓ジャム歓迎。時々インディーズのバンドのライブをアコースティックで演る(店が小さいので生音)
中央線アングラ文化
のホームグラウンドみたいなバーです。
↓ 東京・阿佐ヶ谷 ”まんぼ亭”
縮小 まんぼ亭

まだあるんでしょうか“まんぼ亭”。 (4年前にはありました)
マスター生きてますでしょうか。
相変わらず、意表をついた怪しい感じの、それでもなぜかとってもいい民族音楽をかけては
「これ、いいでしょう? 」とか言ってニヤニヤしてるんでしょうか。
中央線アングラ文化に興味があるかた、
(中央線風俗ってちょっとブームになってるみたいで何冊か本出てます)
不思議な世界があるんで阿佐ヶ谷、高円寺の飲み歩き、お勧めです。

当方のなじみは 阿佐ヶ谷でしたらこのマンボ亭の他に”ある・ぽらん”、あと飲み屋ではないですが
ディープなディープな名曲喫茶”ヴィオロン”(マスターの手作り音響システム最高)。
高円寺でしたら”いないいないBar”、アジア料理屋の”Bamii バーミー”と沖縄料理”だちびん”。

ローカルな話になってしまいましたが、(ホームシック?)
マンボという言葉にはちょっとばかし思い入れのある当方でした。


↓マンボTシャツ、ナイロビの路上で約100円で買いました。
 Surf Pig と書いてありますが、サーフィンのメーカーですかね?
縮小 まんぼ

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/fykfivp91qs6

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?808457
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

そうなんですか!

キューバ音楽でマンボってカテゴライズされているのがあるんですか、
貴重な情報ありがとうございます。当方が中古レコード屋で見たのは、
きっとそれだったんですね!ネットで色々情報仕入れてみます。

ナイロビのゲームミートの店カ-ニボアで流れていた音楽がキューバっぽかったですか、
リンガラとかルンバだったんですかね~、おかげさまで謎が少し解けてきました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

マンボ音楽でサーチするといっぱい引っかかってきました。
言われるとおりみたいですよ~。

キューバ音楽で”マンボ”っていう有名な楽曲があって、
ダンス音楽としてその曲の名前を基にカテゴライズされるようになったみたいですね。
もしかしたらその曲ですかね?当方の頭に残ってるのって・・・
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。