スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民性と習慣が織りなす???な世界

しばらく更新が滞ってしまいましたが、お陰さまで環境整いました!
今後ともよろしくお願いいたします!

今回はナイロビからの帰路に感じたことをお話しましょう。

ナイロビ―日本への帰路は大概エミレーツ航空を利用します。
ナイロビ―ドウバイ間は5時間、ドウバイ―関西間は9時間強のフライトです。

当方が初めてアフリカに来た8年前はドゥバイ経由の日本直行便というのは存在せず、
エミレーツ航空によるアジア周りのナイロビ―バンコク―日本か、
ヨーロッパ周りのブリティッシュ航空ナイロビ―ロンドン―日本、
もしくはKLMのアムステルダム経由で日本 のチョイスだけでした。

当方が経験したことがあるのは、ロンドン経由とタイ経由、
個人的にはタイ経由が好きでした。

タイ経由ではトランジットが9時間あるので、
多くの日本人の方々は閉口しているようでしたが、
当方にとってはオフィシャルにバンコクで遊べる大きなチャンス!!
閉口どころか、嬉しさで口開きっぱなしでした。

バンコクの空港に着くと
旅行代理店が仮眠用にとってくれている空港真横のホテルに荷物を置いて、
眠ることなく町へGO!
外に出ると感じる、
ムッとまとわりつくようなアジアの湿気に心が躍ります。

まずはタイ式マッサージにてフライトで固まった体をほぐし、
適当にローカルっぽいレストランを見つけてビアシンとタイ料理を堪能し、
ほろ酔い気分で近くのマーケットへ行って買い物
(名前は忘れましたが昔の空港から車で30分くらいのところです、
エミレーツのスチュワーデスさんに教えてもらいました)

こうして楽しんでいると9時間なんてあっという間、
楽し過ぎるんでいつも飛行機遅らせてそのまま数泊したくなっちゃってました。

そんな楽しいタイ経由の便も最近ではわざわざタイ経由にするのも、とっても不自然なんで
利用することが出来なくなり、
寂しいですが最近は関西空港直行のドゥバイ経由で帰国しています。

トランジットで金使わない分、今回はちょっとフンパツ、
夫婦でビジネスで帰ってきました。
1000ドル程度の違いだったんで、まあ帰国だし、嫁さん孝行ってやつです。

ドゥバイ―関西便の機体が新しい機体だったんですが、
乗ってみてそのナイスさにびっくり。
ファーストクラスのシートのスペースはなんか、ヨーロッパの長距離電車の一等車両という感じでした。

↓ ドゥバイ―関西便のファースト

ビジネス席2

ナイロビ―ドウバイの便で近くに座ったおばさんは
40代と見られるケニア人ビジネスウーマン。

ビジネスクラスでドゥバイに行くくらいなんで国際的感覚をお持ちかと思えば、
機内食や出される飲み物に対しての好みがケニア人そのもので、かなりの保守派のご様子。
注文している内容を聞きながら、当方 「くくっ」 と密かにうけておりました。

機内に一人だけ居たケニア人スチュワーデスはこの彼女の注文対応に大忙し・・・
でも、これってある意味我々が日本人の好みが分かる日本人スチュワーデスさんに
ついつい注文をしてしまうのと同じ感覚かなあと思いながら見ていました。

↓われわれが乗った機内にいらしたケニア人スッチー
ケニア人すっちー

以下そのケニア人おばちゃんの注文内容

1. 冷たい飲み物ものは× 水もジュースも全て常温で。
       大半のケニア人が冷たい飲み物は×。氷入りドリンクは絶対にダメです。
       国際便の機内では結構この対応が大変みたいで 
       (飲み物はすべて冷蔵されているので基本的に冷たい)
       冷たい飲み物を電子レンジに入れるなどして苦労している様子でした。

2. アルコールは× (キリスト教の戒律から)

3. シーフードは× 前菜のカナッペとかも×で
       つまみはケニアでもよくあるようななナッツなどのみOK。
       ドウバイ―関西便で出てくる日本食メニューなんかはもちろん×

4. コーヒーは×で飲み物は常にミルクティーのみ。
       機内で出されるミルクティーはケニア人にとってはミルクの量が少ないので
       何度もミルクを足してもらう。

↓ ケニア人おばちゃんの対応に大忙しのケニア人スッチー。 「ミルク、ミルク」 と

大忙し

ケニアに居ると、こういった彼らの嗜好が普通なんで気になりませんが、
国際便のフライトのような環境だと、彼らの好みって、かなり個性的・・・際立って見えるもんです。

ほぼ大半のケニア人が冷たい飲み物はダメ。
氷入りの冷たい飲み物なんかを飲むと体調を崩したりお腹を壊すらしいです。
ビールも生ぬるいのが好まれます。

予断ですが、ビールと言えば、
ケニア人の間でポピュラーなビールの飲み方が
ビール、コカコーラ、ギネスの黒ビールのミックス。
これ飲んでいる人がとっても多いんで何度か試してみましたが、
なぜこのミックス味が好まれるのか、当方の味覚的には理解不能。
飲めない味ではないんですが、ビールをそのまま飲んだ方がいいのでは・・・

その他、日本人が???と感じるケニア人的傾向をいくつか紹介しましょう。

暖かくない食べ物はダメ。
日本人が食べる弁当なんかも冷たいものの部類に入るんでダメ。これも彼らに言わせると冷たいものを食べると体を壊すらしいです。
衛生面から自然に出来た習慣のようにも感じます。

あと、食べ物や飲み物ではないんですが
ティッシュ―で鼻をかむのはダメ、
必ず皆ハンカチを持っていて、それで何度も鼻をかみます。

彼らによると、紙で鼻をかむと鼻水の症状が悪化するらしいです・・・。 
当方がティッシュ―で鼻かんでいるとよく助言されました。
「そ、そうですか・・・・」
同じハンカチを何度も使うのもどうかと思うのですが、
とにかくケニア人が持つハンカチだけは触りたくないことは確かです、はい。

こんな感じでケニア人の不思議な習慣を笑っている日本人の当方ですが、
ドゥバイ―関空便のフライトで
われわれ日本人のかなり個性的(?)な習慣に気がついてしまいました!

食事の間に時間が空くんで小腹がすいたら、カップヌードルをリクエストすると食べられます。
とっても日本!なカップラーメンタイム!!

至るところで日本人がカップヌードルを食べ始めます。
漂ってくる独特のその匂いもそうですが、強烈なのはそのサウンドです!

麺を大きな音で 「ずずっ」 とすすり、 
スープを飲んでは 「はぁ―!!」 と溜め息のような唸り声を揃って発する日本人男性たち・・・。

外人にとっては顔をしかめかねない???の現象でしょう。
麺をすする音は百歩譲って許すとしても 「はぁー!!」 と唸るのは海外の公共の場では少し考えましょうね!

国際便フライトの中でカップラーメンをすすりながら感じた国民性と習慣の不思議な世界。

こんなことを観察したり考えたりしているうちに、あっという間に関西空港に到着しました。



↓ クリック応援、ありがとうございます!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


うれしいコメントありがとうございます!

帰国して2週目に入り、
湿気ばりばりの暑さには正直参ってはおりますが、
遭遇する新しい刺激を毎日楽しませてもらっています。

これからも時々遊びに来てくださいね !

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。