スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに遭遇、日本のマンボ

外人ハウスに滞在中、

勧められるまま何度か ゲストが作るロシア料理 を食べさせてもらったのですが、

特に美味しいなと思ったのが ロシア風餃子。

名前が思い出せないのですがピロシキに似た感じのサウンドでした・・・。

↓ ロシア美人の女性ゲストが作っています。

IMG_3310.jpg

具もほぼ日本の餃子と同じように挽き肉にネギなんかを混ぜているのですが、
餃子の両端を繋げて輪のような形 にします。 ↓

IMG_3306.jpg

豚肉ではなく、牛肉を使っていて、肉とネギだけのバージョンもあれば、

チーズを入れたり、ボイルしたジャガイモを混ぜたりしたのもありました。

これを 沸騰しているお湯に入れて ↓

IMG_3314.jpg

ボイルします。 ↓

IMG_3313.jpg

ロシア風水餃子 と言った方がいいでしょうか。

ビールのつまみに最高でした!


ロシア料理というと、ロシア版ビーフシチューであるボルシチとか

ドイツ料理に近い酢キャベツとソーセージや肉 というイメージがあるのですが、

ボルシチは、ある材料の入手が日本では難しいらしく作ってませんでした。

珍味だなと思ったのが、コーンビーフとジャガイモの炒め物。

驚いたことに、中には細かく切られた “うどん” が代用品として入れられており、

シンプルな味つけなんですが、なかなかのものでした。


さて、他の国々から来たゲストはどんなものを作ってるのでしょう?


空手マンでもある屈強な肉体を持つ日本語上級アメリカ人

料理は苦手。 

ひき肉を小さく固めてフライパンで焼き、ミニ・バーガーのようなものを作っていました。

当方が見ていると肩をすくめて見せて、

しょうがないだろう・・・ 

といったジェスチャーで笑ってみせます。

ここに来るまでほとんど料理をしたことがなかったとか。
 
ミニ・バーガーを日本の食パンに載せ、

うろうろ歩きながら食べています。

バーガーは卵やら炒めた玉ねぎやらパン粉なんかは入れないひき肉だけのやつで、

トッピングも何も載せず、ただひたすらシンプルにバーガーと食パンだけです。

「日本のこの牛ひき肉は大概豚肉も交じっているんだよ、知ってた?」

とラベルを見ながら言ってみたところ、

「ソー ナンダ! ダカラ 味ガ チガウンダ・・・」
と とっても 驚いてました。

スイス人は
 即席パスタのクリームソース風 が気にいっているらしく、

ほぼいつもそれ。 (体に悪そう・・・)

韓国人は 遠くからでもすぐ分かるキムチの匂いをぷんぷんさせて

○イユ―のカゴから食材を取り出しては、

もやしとご飯が主体の 謎の東洋食 を作っています。

3割程度の割合でいる日本人ゲストは

時々グリルで魚を焼くところが特徴的かもしれません。

知ってます?

魚を焼くあの匂いって

国籍に関係なく 大概の白人さんが苦手なこと。

アメリカでは

「日本人は家の中で魚を焼くので匂いが残るから家を貸したくない。」 


と賃貸を断られることがあると聞いたことがあります。

ある晩、ビールを飲んでいい気分になっていると、突然シシャモが食べたくなったので 

「久しぶりにシシャモでも焼くか!」


と2パックのシシャモを買ってきて、キッチンで焼き始めました。

「白人さんが嫌がるだろうなー」と思いながらも、

「たまにはいいだろう」 と。

しばらくすると、もう一人の日本人ゲストがやってきてサンマを焼き始めたので

キッチンは ダブル焼き魚状態 となりました。

魚が焼けてくると、次第に台所だけではなく、

ハウスの1階全体に 焼き魚特有の煙と匂い が立ちこめ始めます。

すると、

あら不思議。

今までわいわいやっていた白人さんたちが

台所からす-っと消えていく  ではないですか!!!

焼き終わった魚をグリルから取り出して、

部屋に持ってあがる時には 既にあたりには誰もおらず、

いつもは賑やかなキッチンエリアが しーん としていました。

ばんばん煙を出しながら魚を焼く行為は
白人さんたちを蹴散らかすのに非常に効果的である
 と・・・再認識するのでありました。 

なんか悪いことをしたような気にはなりますが・・・。

さて、

滞在しておよそ2週間、外人ハウス生活にも大分慣れてきたある昼のことでした。

入居の引っ越しをしている 汗だくになった黒人2名を ハウスの玄関で発見。

どうやら外人ハウスに越してくるようです。

真夏のとっても暑い日だったこともあり、

引っ越し作業を行う汗まみれの二人からは何だか懐かしい匂いが・・・。


ん?この匂いは? も、もしや? ケニア人???


匂いで国籍をいい当ててしまう当方は何者? という疑問は置いておくとして・・・。

ほんとにケニア人なんでしょうか?

残念ながら嫁さんは部屋にいます。

二人はバンに積んだ相当な数の家具をせっせと運び入れています。

本棚3つ、机、テーブル、ウェイトリフティングマシーン・・・。

こんなにたくさんの家具を
ワンルームのマンションに入れられるんだろうか・・・?


と思いながらも黙って二人の様子を観察。

 アテレ―レ、ワヵ○○ ○○ガナ ・・・ ムエガ 

おー  キクユ語っぽい響きの会話が聞こえてくるではないですか! 

思わず当方挨拶です。  

「マ・・・マンボ」    参照:マンボについて

動きが止まる二人。

「・・・・」 数秒の戸惑いがあったものの、

「・・・ポ・・・ ポア、  ポア!」 


おー返事が返ってきました!! 


やはりケニア人のようです!!

向こうもまさかスワヒリ語で話しかけられるとは思っていなかったのか、

驚きを隠せない表情 でこちらを見ています。



 ↓ クリック応援、ありがとう!!です。

にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログの名前なのに今さら尋ねてすみません。マンボってどういう意味ですか?挨拶ですか?ポアポアって?

スワヒリ語ですか?キクユ語?なんだか可愛らしいひびき。

外人ハウス、ノリのいいユースホステルのキッチン、って感じ、とっても楽しそうですが、やっぱりプライバシーが制限されるから、ご夫婦だと長居はしずらしですよね、きっと。

しかし、ガイジンへの偏見激しい日本で、普通のアパートやマンション探しってのも大変じゃありませんか?

私、ガイジンさんに家貸そうとして、HP探したけど、ものすごく高い商社エクスパッド向けのフラットか、ものすごくリーズナブルな外人ハウス系ばっかりで、どこにもその中間の物件扱うサイトがみつからなかったです。ガイジンハウス後の家をどうやって探されたのかも、よければちょくちょくブログで教えてください。

話がそれちゃったんですけど、ブログ次回楽しみ~。

Re: Re: No title


コメントありがとうございます!

マンボはスワヒリ語で「元気?」とか「どう?」という感じの挨拶で
英語だとWhat's Up ? がかなり近い表現かと思います。
ポアは、「いい感じだよ」とかいった意味合いのマンボに対する返答で
英語ではCool がとっても近い表現です。 
英語のように何かが格好いいとかって時にもポアって使います。

説明しないと分からないですよね、すみません。
以前の記事とかもクリック引用できるようにしないといけないですね・・・ がんばります。

外人さんの賃貸捜しって大変みたいです。

われわれは当方が日本人なので普通に捜せたのですが、
外人だけで借りるとなると保証人の問題が出てくるようです。
最近は保証会社にお金を払ってという方法も多いみたいですが、
外人さんはなかなか使えないようでかなり苦労するみたいです。

外人ハウスに長く滞在している外人さんの多くが
こういった事情で他では部屋が借りられないので
ここに居るという感じでもありました。

リフォームされた部屋を外人さんに貸すのもいいかもしれませんね!!
けっこう困っている人多いと思うので・・・。

では!





プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。