スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編みこみ終了 15時間・・・

急きょ呼ばれて行くことになったガーナ人編みこみ師宅。

新宿から30分ほどの場所にある小田急沿線の駅に向けて出発です。

聞くところによると、

このエリアは 多くの在住アフリカ人が暮らすスポット。

確かに途中の乗り換え駅あたりからちらほらとアフリカ系の人の姿が。

しばらくすると電車内でも電車を待つホームでも・・・

あらゆる場所でその姿を見かけます。

日本でもアフリカ系の男性の場合だとそれなりに見かけるのですが、

こんなに沢山のアフリカ系女性を街で目にしたのは

当方もはじめてのこと。

嫁さんもシスターの頻繁なる出没 に 「So many・・・」 と

驚きを隠せません。

編みこみ師が暮らす駅に到着するまで、

20人以上のアフリカ系を目にしたでしょうか。

在日アフリカ人密度がこんなに高いエリアがあるってことに驚きです。

この編みこみ師の情報を提供してくれたケニア人も近所に住んでいるらしいですが、

彼女いわく、こういうエリアは、彼らアフリカ人が働く工場なんかがあったりして、

部屋を借りるにしてもアフリカ人同士のツテで借りているから

保証人がいない彼らでも簡単に入居出来るらしいです。

そしてほぼ大半の場合、

部屋を紹介する人と 仕事を紹介する人が

同一人物であるケース が多いらしいです。

他に埼玉と横浜にもこういったアフリカ人が多いエリアがいくつかあるようで、

とっても気になる不思議な世界なんですが、

あまり下手に詮索し過ぎると、

なんだかとっても怖―いところに行きつくような気もしてくるので、

とりあえず、そっとしておくこととします・・・。


「駅に着いたら電話をしてね、迎えにいくから」 という編みこみ師の指示通り

約束の時間を少し過ぎた3時15分に到着したので電話をかけます。

「オ― 着いたか? 今からいく」 と編みこみ師。

彼女の英語のアクセントはガーナ訛りなんでしょうか、

ケニア人のそれとはまた違った感じの独特のイントネーションです。

しばらく改札で待ちましたが、なかなか来ません。

これからガーナ人宅で最低4時間は作業にかかることを考え、

腹も減ってきたことだし、

目の前にあるマックで持ち帰りを購入、

改札が見えるベンチに座ってフライをつまんでいたところ、

編みこみ師らしき女性が登場。

改札前をうろうろしながら我々を探しています。

「Hi 」 と声をかけると

われわれの名前を聞いて確認を取り、ほっとした表情。

すっぽかされること、多いんでしょうか・・・


編みこみ師のAさん。

見た感じごく普通のアフリカ系の女性。

自分の髪は編み込みをしておらず、地毛をまっすぐに伸ばしたオーソドックスなスタイル。


↓ 編みこみ師 A女史 

編み込み師


この日、編み込みを 解くのに かかった時間は・・・

6時間・・・。

じつは6時間経っても作業は完全には終了していなかったのですが・・・

終電の時間も迫ってきていたので、

残りは自分で解く ということで合意し、

10時にわれわれは帰りました。

↓ これを250本ほど・・・つま楊枝を使って一つ一つ解いていくのは
   ほんと気が遠くなる作業です。

地毛とブレード


そして翌週に決行した編みこみは、

結局、終了まで1日半の作業・・・。

時間にして15時間・・・くらいでしょうか。

↓ 1日半の作業の末、やっと終了間近となった状態の2日目の夜9時。
   作業する方も、受ける方も、見ている方も 意識朦朧状態・・・でした

作業は深夜


編みこみ師も1日で終わらせたかったようなのですが、

なにせ一人でやっていることもあり、

なかなか思うようにはいかないようでした。

こんなに時間をかけて行う(6時間+15時間)アフリカンスタイルの編みこみヘアーって

忙しくてビジーな日本では

かなり無理があるのでは・・・
 というのが

今回の経験から得た当方の結論。

4万円かかる場所ぐらいしか、なかなか見つからないわけです。

嫁さんは、 「ナイロビのプロの編みこみ師の足元にも及ばない」  と

彼女の技術にかなり不満はあるようですが、 

やっとのことで、

予算内で作業をしてくれる人に行き当たったので、(次回は絶対に値切ると言い張ってます・・)

「次はクリスマスあたりにやってもらおうかな-♪」 と上機嫌です。

ていうか

15時間の作業で1万円って ・・・よくよく考えてみると

日本では 激安 (?) なのかもしれませんね



↓ クリック応援、ありがとうございます!!!


にほんブログ村 海外生活ブログ アフリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです

JASMEENさん、おお、鋭いご指摘・・・その通りです。
激安でよかったと当方は思うのですが、嫁さんは技術に大分不満なようで・・・
アフリカ式にさらに値切ろうと考えているようなので説得いたします。
小田急沿線に彼等が多いのは何か理由があるんですかね?
働くスポットが近辺にあるとは聞きますが。

コメントありがとうございます!
プロフィール

コジャック

Author:コジャック
在米14年、在アフリカ7年。
2009年夏に帰国し、
アフリカ人の妻と東京在住。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。